不動産買取のための仙台最新リサーチ

"仙台にある物件を不動産買取に出す予定。不動産買取というのは価格は業者が一方的に決めるものなのでしょうか?

税金対策と遺産相続で仙台の物件を少しでも早く売りたい

不動産買取を利用する人の中には、仙台の方の事例に限らず火急的な案件も多くあります。

しかし売り急ぐのは危険。

一度は立ち止まって熟考し直してみるべきです。

◎事情はあっても再度熟考する余裕を。

「税金対策・遺産相続のために、仙台の物件を少しでも早く売りたい」などという事情で売却を急ぐ人もいますが、売り急げばそれだけ足下をみられてしまう危険性があります。

不動産買取業者に話をもって行く前に、税金や相続の案件は、ほんとうに急がなければいけないものなのか考え直してみましょう。

早く売りたいのであれば、価格を下げればいくらでも買い手はつきますが、貴重な不動産資産は、一度手放してしまうと、もう二度と手にすることはできません。

考えどころです。

・不動産売買のタイミングは素人には難しすぎる~【参考記事】http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55675

◎不動産買取に出す前にやっておくこと。

不動産を売るだけなら1週間もあれば決着がつきます。

売却前に2つの事柄だけは済ませておいてください。

1つは仙台にあるその物件の相場価格を調べておくことです。

2つめは売主として、売却価格を相場並みか、相場より少し高い価格で設定しておくことです。

◎“売却相談のとき”には、決して売り急いでいると口にしないようにしましょう。

不動産売却の鉄則です。

事情があって不動産買取業者に物件を委ねたいというオーナーの中には、売り急ぐあまり相場さえ調べず価格の設定もせずに連絡を取ってしまう人がいます。

これはある意味でオーナーの責任放棄であり、後悔を残してしまうことにもなります。

仙台の相場より高めに設定して落としどころを探るくらいの駆け引きはやっておきましょう。

Comments are currently closed.