体に優しいひざサポートコラーゲンのアドバイス

ひざサポートコラーゲンを膝の治療に取り入れる事はできるのでしょうか?ひざサポートコラーゲンの効果について見ていきます。

機能性表示食品のひざサポートコラーゲン、トクホとの違いについて

ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品ですが、これとよく似た物に特定保健用食品があります。

・トクホとは?

コンビニやスーパーに行くとお茶のコーナーに、トクホと書かれたお茶があります。

トクホは特定保健用食品の略で、商品ごとに消費者庁長官の許可を受けている物です。

これにより保健の効果があるという事を、パッケージに表示していい事になっています。

血液中のコレステロールを正常に導く、腸内環境を整える、というように具体的に表示できます。

トクホでも商品によって保健効果は違いますので、自分が望む効果の物を選びましょう。

・機能性表示食品とは?

ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品ですが、トクホとは少し違います。

機能性表示食品は、製品を製造している事業者の責任で、科学的根拠に基づいた機能を表示するというルールになっています。

ひざサポートコラーゲンの場合は、「膝の曲げ伸ばしをサポートする」ですが、これは臨床試験によって効果が期待できると証明しています。

個別に許可を得る事はありませんが、事業者が消費者庁長官に届出をします。

・まとめ

一見似ているようで異なる物ですが、トクホだから良い物で、機能性表示食品だから効き目がないと決め付ける事は出来ません。

あくまでも毎日の生活に取り入れ習慣にする事で、少しずつ効果を実感できるもので、薬のような即効性や治療効果は期待できません。

健康維持のため、病気予防や改善のために自分に合った物を取り入れるのが一番です。


Categorised as: 効果について

Comments are disabled on this post


Comments are closed.